2017.12.1 ユーカリしゅうほう

IMG_3499あっというまに今年もあと一ヶ月になりましたね。

12月に入って日に日に寒さも増して、

外の作業が辛くなってきました。

IMG_35172回目の出荷は朝から雨の中で

収穫作業だったので本当に寒くて凍えましたよ。。

芯から冷えました。

でもこれからはもっともっと寒い中作業するんだ。

防寒用品を揃えなければ!

11月は3回出荷、12月も2回出荷依頼があります。

この前出荷で動物園にユーカリを持っていった時飼育員さんに、

「よく食べていますよ。」

って言ってもらえました。

作業も大変なこともあるけど、こういう言葉をもらうと

疲れなんて吹っ飛んじゃいますね。

嬉しかったです。

動物園の入り口とユーカリ舎へ行く道。

 

IMG_3530

そして帰り道。

大東文化大学が近いんです。

起伏がある道なのでよく駅伝の選手らしき方たちが

練習しているところに遭遇します。

 

2017.11.21 ユーカリしゅうほう

ユーカリも寒さにあたりだんだん色味が変わってきました。

これから寒くなってくるともっと赤くなっていきます。

そんな中、台風で倒伏した木をせっせと直していました。

大きい木は無理に起き上がらせると根が切れてしまうので、

根元に土をかけてあげて少し補強。

収穫の時に切ってあげて上を軽くしてあげます。

まだ小さい木は支柱で誘引し直して立たせます。

大雨で木の根元の土が流れてしまっているところには土を盛ってあげて。

せっかく上に上にと大きくなっていたユーカリの木も曲がってしまって。。

今年腰高に切り戻してあげれば根っこも木も強くなるそうなので、

頑張ってもらわなくっちゃです。

2017.11.10 ユーカリしゅうほう

ついに、待ちに待った納品日がやってきました!苗を植えてから一年半。今月は3回納品する予定です。

詳細レポート。収穫は当日(11/9)の朝。6:30〜9:00頃まで。

途中、子供を学校へ送り出すために、30分ほど自宅へ戻りました。

IMG_1385

爽やかに圃場へ到着。

IMG_1389

IMG_1391

コアラは新芽しか食べないため、新芽がある枝を選んで剪定しています。

IMG_1396

切った箇所には病気が入り込まないように殺菌剤を塗布。

IMG_1403

枝は樹脂製のボックスへ入れるため、下葉はおろします。飼育員が取り扱うときに怪我をしないように切り口を何度も切って尖りやささくれが無いように仕上げます。

IMG_1409

収穫完了! 1箱 9〜10Kgこの日は9.9Kgでした。

IMG_1410

軽トラックへ積んで動物園へGo!

IMG_1414

IMG_1412

動物園に到着。案内されてコアラ舎へ。すでに当日分のユーカリがいくつか運び込まれていました。見たことがない品種もあります。

道すがらも撮りたかったのですが車の運転なので割愛。残念!

IMG_1415

持ってきたユーカリを飼育員に見てもらいつつお話を伺いました。初回なので剪定の長さなどを現物を見ながら確認。あとは、美味しく食べてくれることを祈るばかりですね。

IMG_1421

納品が完了すると飼育員さんがコアラ舎を案内してくれました!おぉ〜内側から見るコアラ舎〜と感動してしまいました。

一般客でコアラを見るときは奥のガラスの外からコアラを見物しています。当日も園児の遠足で子供達がはしゃいで見学していました。

IMG_1423

閉園するとオスとメスが別々の部屋に別れて飼育されます。こちらはオス用の寝床です。ブロックの奥(隣)はメス用。

IMG_1422

 

IMG_1425

廊下には前日食べたユーカリが置いてありました。

見事に新芽しか食べてないですね(笑)

雑然と置いてあるように見えますが全て圃場ごとに分けてあるそうです。喫食具合などを確認するのでしょうね。

写真はユーカリ栽培を紹介して頂いた加藤ファームさんのユーカリです。加藤ファームさんのユーカリは好食しますとユーカリ担当の方が言っていました。ちはるふぁーむのユーカリはどうかな〜??

IMG_1426IMG_1427

置いてあったユーカリはレモンユーカリ、ロブスタ、カマルドレンシスという品種でした。

それぞれ匂いを嗅がせてもらいましたが、どれも良い香りがしました。

見た目で品種がわからないときはひたすら匂いを嗅いで品種を判断するんですよ〜とおっしゃっていました。

初納品無事終了!

翌日、ユーカリ担当者の方からメールがきました。

“昨日は入荷ありがとうございました。コアラも好食したようです。”

良かった!

IMG_1428

日に日に寒くなってきましたね。

戻ってからは薪ストーブ煙突トップの塗装が剥がれていたので塗装をしました。これからの季節、大活躍してもらいます。

 

2017.10.31 ユーカリしゅうほう

スライドショーには JavaScript が必要です。

10月最後のしゅうほうです。

10/21,22そして10/28,29と時期ハズレの台風がやってきました。

特に10/21,22の台風は埼玉県も強風と豪雨ですごかったですね。農業をはじめて1.5年で初めて天候被害をモロに受けました。

雨による被害もありましたが、強風被害がひどい状況です。自然相手の仕事!ということを実感。写真の通りユーカリの木がバッタバッタと倒れてしまいました。

ユーカリの木は幹が柔らかいため折損被害は少ないものの、木が風によって斜めに倒されてしまっています。少し起こしたい気持ちもありますが素根が切れると枯れてしまうため少し様子を見るように動物園から指示がありました。

これでも被害は少ないようで他地域では出荷できない状況になっている場所あるらしいです。

それによってどうかはわかりませんが、11月についに初出荷が決まりました!!

待ちに待った初出荷の日が今から待ち遠しいですよ。

2017.10.21 ユーカリしゅうほう

雨が止まないですね〜

なかなか外の作業も進まず、明日からは台風が来るみたいだし。

この辺の土は粘土なので雨が上がってもすぐには機械は入れないし、

やりたいことができない、、、困ってます。

そして台風といえば

ユーカリは幹も枝も柔らかくしなるので、

風に負けて折れないか心配です。。

台風対策しなくちゃですね。

 

 

2017.10.12 ユーカリしゅうほう

今日は夏が戻って来たかのように暑かったですね。

これから使わせていただく畑の草刈りをしていたのですが、

暑さにバテました。。3反の畑を昨日今日と草刈り。

雨が降る前に終わりにしようと頑張った結果、体じゅうが筋肉痛に。

でも綺麗になったので満足です。

ユーカリの写真は10/9に撮影したものです。

もっと幹が太くなると風にも負けず、折れたりしなくなるんだろうなと。

出荷できる日が待ち遠しいです。

 

2017.10.3 ユーカリしゅうほう

 

9月の最後にユーカリ畑の草刈りしました。

大きさにばらつきがあるので、細い木はまだまだ誘引してあげないと倒れてきちゃいます。

木が柔らかくしなるので風の影響を受けて倒れてしまうこともあります。

去年はまだ木が大きくなってなかったので、台風の時に折れてしまったこともありました。

今年はまだそれほど大きな台風が来てなかったので、みんなすくすく育ってくれています。

除草作業をしながらもユーカリのいい香りがして落ち着きます。

そしてユーカリ効果なのか、この畑では蚊に刺されることがなかったですね。

結構山の中にあるのですが笑。

それもまた発見です。